天然って・・・たいやきの天然って・・・

どーも。いつも見ていただき感激、元気の井笠つーしん。

そんなことは、どーでもいーよって・・・おい。

少しは、構って(*゚▽゚*)

今日はというと、鯛焼きを紹介します。

井原市の313号線を走っていると、大きくバーンって天然たいやきの文字が・・・

天然って・・・たいやきの天然って突っ込みどころ満載ですが、

まずは、店内へとご入場。今回のお店は「鳴門鯛焼本舗井原店」

たいやき店舗風景

メニューは、粒あん、芋あん、あとアイスの3種類のみ。
そこで、粒あんと芋あんごご注文!!

たいやき

こちら粒あんです。↓

たいやき

こちらが、鳴門金時です。↓

たいやき

ちゃんと分かるように、袋に印がされていますね。

たいやきの粒あん

最初に手をつけたのが、粒あん・・・

たいやきの粒あん

あたまから、ガブりといきました。アンコが出てくる、出てくる、

たいやきの粒あん

「うまぁーい!!!」

たいやきの粒あん

おいしそうでしょう。

たいやきの粒あん

たいやきから、あんこが滴れるほど、入ってますね。結構1つの大きさが大きいので
一つでもお腹がおきそうですね。お腹っいっぱいになりそう。

次は、芋あん↓
たいやきの芋あん

今度は尻尾から行くかな~

たいやきの芋あん

たいやきの芋あん

綺麗な色をしています。小金色・・・

たいやきの芋あん

パクパクいけちゃいますね。意外と甘いものは別腹なのかな・・・

たいやきの芋あん

こんなにたっぷり、入っているのね~!!

いただきました。粒あんも芋あんも美味しい!!
僕は芋あんが甘くて濃厚な味がして好みの味でしたね。
生地がとても美味しいとおもいます。

駐車場も止めやすく、店内でも食べれますのでお気軽に寄るにはとても良いですね。
営業時間も朝は10時~夜21時と遅くまでしているので、夕方からでも買いに行けます。
小倉あん鯛焼き   150円(内税)
鳴門金時あん鯛焼き 170円(内税)
(2015年5月現在)

場所は岡山県井原市笹賀町です。
目印はセブンイレブンが隣にあります。

岡山県井原市笹賀町457-1

周りの景色1↓

周りの風景

周りの景色2↓

周りの景色

井原市の313号線を走り、ホームセンターユーホーさんや、docomoさんの手前に
セブンイレブンがありますので、その横にドカーンって「天然たいやきーって」
見えます。

最後に天然のたい焼きに意味ですが、買った袋に書いてました。
天然の鯛焼きとは一匹ずつ丁寧に焼く「一丁焼き」という焼き上げ製法のことをいいいます。
鯛焼き職人が一丁2キロもある焼型に餡こをのせ火床の上でガチャガチャと移動させ直火で
丹精込めて焼き上げます。

天然を辞書で調べると・・・
➀人の力が加えられていないこと。自然のままであること。
➁本来の姿であること。生まれながらにして

焼型に入れて焼くから、自然なまま、人の力が加えられていないってことでしょうか?
そう、解釈しましたが謎は深まるばかりです(笑)勉強が足りなのかな・・・反省。
何はともあれ!美味しかったです。ぜひ、お近くに来た時には立ち寄ってみては
いかがでしょうか。

スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です