恐怖のぽっとん!僕が体験した恐ろしいような面白いような不思議なお話!?

恐怖のぽっとん!

今日は、僕が体験した恐怖体験をお話したいと思います。

これは・・・友達と雑談していた時に盛り上がった話になります。

今は、ほとんどの家庭も水洗便所になりましたが、昔は当然ながら”ぽっとん便所です”

”ぽっとん便所”とは?何かと言うと汲み取り式の便所になります。

現在は、トイレに行ったら水を流せば、汚物を流せるので綺麗ですけど、

昔は汚物や尿も垂れ流しです・・・

そう、便所の受け皿になる真下は、うんこやしっこが垂れ流しになるんですよー!!!

ひゃー!!!!!!って感じですが、真下には、自分や家族のした物が

溜まっていきます。(# ゚Д゚)

これが、真夏の時は特にひどい・・・

トイレ TOTO
僕の家も以前は、ぽっとん便所でした。

その時の、悲劇な体験をお話したいと思います。

あれは、真夏のアツ━━ヾ(;゚;∀;゚;)(;゚;∀;゚;)(;゚;∀;゚;)ノ━━イ!!!暑い時だった!

いつものように、便所にいくと・・・そこには想像を越えた世界があった・・・

まずは、ぷ~んと強烈な匂いが鼻をついたぞー。

これは、耐えれる、いや、、、、耐え抜いたs(・`ヘ´・;)ゞ

えらいぞー!!と自分を褒めたたえた☆

そこから、トイレに広がる光景は、ウジムシのたまり場だ~~~

家で、暴走族が集会しているのかってぐらいに、ご近所の集まりですかってぐらいに

”ウジ虫”が集まっていた。

今日は、暑いですね(~Q~;)って挨拶を交わしている。

しかも、上空には、ハエの集団が飛んでいる、、、ぷ~ん。。。。。。。

ここでも、日常の会話が繰り広げられていた・・・

その光景は、経験をしたものしかわからない・・・惨劇。悲劇・・・ひゃあー!!

しかし、そんなのは序の口だった。

汲み取り式の便所は、バキュームカーという今では田舎でもあんまり見かけない汚物を

回収する車だ!!

当然、汲み取り式の便所からうんこやしっこを回収するので、回収口は外にある、、、、

この・・・外にある回収口が問題だった。

それは、雨が降った時が特にヤバイ状況になる・・・

どーいうことかというと、激しい雨が降った時には、当然雨の量が多いので、

汲み取り式の回収口に雨水が染み込んでいく・・・

これは通常なら、うんことしっこで、ちょうどブレンドされた良い感じになっているのが、

雨水が加わることで、濃口が薄味になってしまうことを意味する。

わかるかな?????

そう、水かさが増えるので、うんこ以上にしっこの量が増えてしまい、うんこをした時に、

ぽちょーんと音とともに下に溜まっているブレンドウンコ汁が、自分のケツに

跳ね返ってくる・・・ヾ(・∀・;)オイオイ

これには、まいった、まいった\(●o○;)ノ

うんこの大をしようものなら、当然照り返しというか、跳ね返りも大きいので、

大量のうんこ汁がケツをめがけて跳ね返ってくる・・・

うんこをしたと同時にケツを持ち上げ方向転換をしないといけない。

ま~運動になるといえばなるけど、下の床では”うじちゃん”がほふく前進しながら進んでくる、、、、

上に立ち上がれば、ハエちゃんが容赦なくぶつかってくる。

こんな状況でも、ケツの向きを変えながら、ターゲットを決めて所定の場所にうんこを

落とさないといけない。

今思えば、あんな惨劇に耐えていたと関心をしたと・・・

ぽっとん便所を経験している友達と深くトイレに関して談笑したというお話です!!

どうも汚いお話にはなりましたが、僕の恐怖体験でした。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

では、またの恐怖体験をお楽しみに♪

次は、もっと面白いかもよー!!

じゃねー( ⊙‿⊙)

スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です