備中国分寺の五重塔の風景は最高!のんびり散策もいいな?・・独り言。雑談その4

備中国分寺

どーも。こんばんは!

あきちゃんです( ⊙‿⊙)

備中国分寺

今日は、のんびりしております。
吉備路の備中国分寺の五重塔を見てきました。

そこで、思ったのは・・・
のんびりできる時間というのは、本当に贅沢なことだと思えました。

備中国分寺

備中国分寺

僕はね、詩人ではないけど、今日は語ってしまおうかな?

日本人はな~、見渡す限り働きすぎじゃ~!!バカタレが、
毎日せかせかしていると、心の余裕が無くなるぞー!!

心の余裕取り戻すには、まずは、自然を楽しめ♪

そーすれば、心にやすらぎと平穏が訪れる。そこから胸に手を当てて祈れ!
日々に感謝をもって、人にも自然にも生き物にも、すべての事に謙虚になることじゃ。

毎日、何も考えずに生きていると、生きているということが当たり前に感じてしまい
忙しい日々を送ることで、美しいものを見ても、何も感じなくなり、感情や心が無くなり、
感謝や謙虚な気持ちもなくなっていく!

当たり前のことが、実は当たり前ではなく、毎日生きていれるのも当たり前ではなくて、
健康でいられるのも、実は当たり前ではない、誰かが何かをやってくれるのも
当たり前ではなく、毎日、ご飯を食べれるのも当たり前ではないということ。
蛇口をひねれば、すぐに綺麗な水が飲めるのも、本当は当たり前ではないのかもしれない。

自分という人間が生きていれるのも、地球があって、空気があって、植物や生物いて、
自然があって成り立っている。毎日生きているのも、動物を食べて、水を飲んで、作物を
頂き、自然や地球にあるすべての資源や生物を犠牲にして生活している。

桃

仕事が終わって、テレビやインターネット・ゲームをしたり、何気ない日常を送ると
時間があっという間に過ぎ去っていく。そう、砂のように時間だけが過ぎていく。

現代は、息さえする暇もなくなるぐらい時間に追われ、忙しいが美徳にさえ
感じることがある。

自然を感じて、自然を楽しみ、のんびりゆったりした時間を過ごすと、本当に心が安らぐ。
小一時間でも、自然を感じながら、椅子にでも座ってのんびり風に当たってみると、
心が洗われるかのような感覚を覚えることができる。

長椅子

最初は、自然を感じるといっても、たぶん、僕が言っていることが理解できないだろうが、
何度も何度も、自然と向き合い自然を愛し自然を感じることで、こんなにも、ゆったりとした
時間を過ごせることの贅沢を十分に感じれるようになっていく。

人間とは不思議なもので、心にゆとりや余裕ができると、感謝の気持ちが
もてるようになっていく。

人にも自然にも、動物や植物にも自然界にあるものすべてに感謝の
気持ちをもてる。

今、感じれることは、生きていることは本当に素晴らしい。

備中国分寺

普段思わないことを、なんか、久しぶりにこんな感覚を感じれました。

ま~もしも、気分が落ち込んだり、悩みがあったり、時間に追われてストレスを
感じていたら、自然を見て、息抜きをしてみると良いかもしれないですよ。 😉
体から、余分な力がスッーと抜けていく感覚を味わえるかも知れないぞー!!

PS.

風鈴の変わりなのか??、はたまた風車なのか???
よくわかりませんが、缶カンをうまく利用してクルクル回る風車にしていたのが、
不思議で、ずっと眺めていました。

風車

とても素晴らしい発想にびっくりさせられました。
僕も缶カンで風車作りたいなぁ~ヽ(*´∀`)ノ

動画もあるよ~良かったら見てね☆

PSS.

僕がよく感じるのは、大人の会話はおもしろくない!!これにつきる。

どーいうことかというと、大人になるとなぜか、見栄や価値観でしか人を見ることが
できなくなるというか、そういう目でしか人を見ようとしなくなる。どんな話をしても、
本音で話さなくなるし、ぶつかり合うことを怖がり自分に火種がこないように保身に
走ろうとする。

大した人間ではない人ほど、くだらない勝ち負けにこだわるし、勝ち負けでしか人を判断
できない人が多い。

世間にしがらみを感じる人が多いのも、本当に大切なことに気づけない人が世の中に
多くて、ただ生きていれることが十分幸せなことなのに、常に誰かと競おうとする。

自分より良い生活をしている人や幸せそうな人を見ると、負けたくないと思うでしょうね。
どんな人でも、人にはわからない悩みを抱えているし、幸せそうにみえるひとほど、実は
幸せではなかったりするかもしれませんよ・・・( ⊙‿⊙)

世の中、面白いもので欲がなくなればなくなるほど、不安も減るし心にゆとりもできる。
お金では買えない幸せを掴めることができた時に、初めて幸せを感じれるようになる。

人は、なぜか? 目に見える価値に目を向けすぎる。

それがお金だったり、仕事・恋人・地位・名誉・権力・学歴・住んでいる場所や持ち物、
誰かより勝っている、友人、知人、職場の人、近所の人や親戚、周りの人と比べては、
自分の方が、より充実した生活をしていることに存在価値を感じしすぎて、人間の本来の
持つべき優しさだったり、協力し合う気持ちや困った人を助けれる強さを誇れる人が
いなくなってしまった・・・ような気がする。

本当は、目に見えない物に価値があって、愛だったり人を助ける勇気や
人を思いやる気持ちなんだと思います。

友情や約束、信頼・信用などは、目には見えませんが、人と人とを大きく結んでくれる
大切な思いだったり気持ちだったりしますよね。

目に見えない価値を感じている人と、人と比べて目に見える価値ばかり感じている人、
本当に幸せなのは、どーいう人なのかを考えてみるといいかもしれませんね。

自由にのびのび生きたい人は、決して人と比べない人生を生きてほしいなって思いました。

僕の考えが正しいわけではありませんが、こんな考えもあるだなって思ってもらえれば
良かったです。井笠つーしんのアホがあんな事を言っていたなぁって思い出してもらえると
嬉しいです。

心に休息が欲しい時には、自然を感じてみるのもいいかもしれませんよって話でした。
じゃじゃん。

それじゃ、またのー(・∀・)ノ

スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です