再再再・・・なんのことやら・・・

おはようございます。井笠つーしんです。

先日、5月5日のこどもの日に井原駅で、そよそよ泳ぐ鯉のぼりを紹介しました。

あの写真もベストショットだったんですが、夕方近くもあり少し暗がりでの撮影でしたが、

今回、明るい時に大空を舞う鯉のぼりを写したいと思っていた矢先に・・・・

ぐうぜん、発見しました。

それが、コレ↓

鯉のぼり

少し近づいて撮った写真がコレ↓

鯉のぼり

そして、アップ写真がコレ↓

鯉のぼり

やはり、日本の風習は和みますよね!

いやー、良かったですよ。大空を舞う鯉のぼりを間近で見れて日本の風習がこの地域でも
残っていて感動できました。

発見したのはここです。

井原市から後月郡芳井町に車を走らせて15分ぐらいですか・・・
(後月郡は旧の呼び名でして、今は合併をして井原市芳井町になっています。)
メイプルタウン芳井町に入ると、右手に見えてきました。

鯉のぼり

芳井歴史民俗資料館の入口があるみたいです。

看板

こちらが、芳井歴史民俗資料館です。

芳井歴史民俗資料館

お隣は井原市立芳井小学校です。

芳井小学校

芳井小学校

周りの風景はこんな感じ。

地域の風景

周りの風景はこんな感じ。パート2

地域の風景

周りの風景パート3は無いんですよね。

期待しちゃいましたか?(爆)

それはそーと、

大きく羽ばたく鯉のぼりをご紹介できて本当に良かったです。

毎年、見れるかもしれませんので、次の来年の5月には足を運んでみてはいかがでしょうか?

実際に行ってみると、また違った景色が見えると思います。

見ていただきありがとうございました。

スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です