その中の夢やすらぎ号という車両とは???

夢やすらぎ号

それでは、今日は公共のサービスのご紹介!!パチパチ

井原市には井原線という公共機関の列車があります。

その中の夢やすらぎ号という車両は、貸切することができるそうです。

興味がわきませんか?

こちら↓↓↓↓↓今日は矢印多めです。

夢やすらぎ号のチラシ

夢やすらぎ号のチラシ

夢やすらぎ号は井原鉄道の特別車両です。
茜色の車体、デザインは、九州新幹線などを手掛けた、
岡山県出身の水戸岡鋭治氏が担当されました。
木目調の内装、レトロな車両で思い出の旅を!

イベント、同窓会、各種宴会、車両コンサートなど社内で食べたり、
歌ったり、ご利用方法は様々です。

利用方法ですが、

チラシ裏に書いてありましたので記載しますね。

◆ダイヤ   お客様のご希望利用日時、乗車駅等を乗車日の2ヶ月まで
にご相談ください!!
◆貸切料金  乗車区間運賃(大人)×0.9(1割引)×47名(定員)+指定料金(3,400円)
※乗車区間は最低25Km以上になります。

※車両の運用、点検等の都合により、ご希望に添えない場合がありますので、
お早めにご相談ください。

 お問い合わせ先  井原鉄道㈱井原駅 TEL0866-62-6669

詳しく読むと、、、、、

夢やすらぎ号は、井原鉄道の特別イベント車両として、社内というよりも居間や
ティールームのように心安らぐ「部屋」のイメージを演出しています。
インテリアはブラインド・ベンチ・吊手・荷物棚・カウンターなどに天然ムク材を
使用し、窓台も床面も同じ木製としてシックな味わいを持たせています。
座席はテーブルを備えた4人掛けが8ボックス(区分)あります。
外装は、子ども心に郷愁のある夕焼け小焼けを象徴する茜色に、
内部シートは木製ブラウンカラーの落ち着いた雰囲気です。
井原鉄道の沿線には、地域の風土、歴史、文化、産業など
歴史的・文化的な資源が点在しています。車窓から、豊かな自然の中に沿線の暮らしを感じとることができます。

詳しくは、お問い合わせ先までご連絡してください!!
日常とは違う景色や空間を味わうことができるかもしれませんね。

スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です