曇って見てて飽きないのはどーしてなんだろう?世界・不思議発見!!【フォト】

雲

はーい、こんばんは。

井笠つーしんです。

先日の雲見ました・・・見てないですよね?
それは、当たり前です(笑)

雲研究の第一人者の僕が、町を散策中に撮った写真です。

雲の様子

ま~どこにである雲ですが・・・(照)

これは、矢掛町に向かう途中に撮った写真になります。
曇って面白くないですか?

晴天の時には、隠れてしまって、雲一つない青空になったかと思えば、
落雷の時は、薄暗い雲に変身したり、ポツポツ雲があったりと、
毎日表情が違って見えるのがいいですよね♪

雲の種類もたくさんあって、
うろこ雲、さば雲、いわし雲、うす雲、すじ雲、ひつじ雲、おぼろ雲、くもり雲、
雨雲、きり雲、わた雲、雷雲、入道雲、つるし雲、飛行機雲などなど・・・
あるみたいです 😀

虹や朝焼け・夕焼けが織り成す雲とのコラボレーションなどもあって、日によって
様々な表情がありますよね。

同じものが一つとして存在しない雲の芸術は見てて飽きないです。

雲の様子

これも、矢掛町付近ですが、巨大な雲が町全体を覆っているのが見事でした。
横一直線に雲が重なって巨大雲になるのには驚きです。

雲模様

この雲模様とか素晴らしくないですか?
これは、真備方面に向かっているときに撮った写真ですね。

雲模様

これも、真備方面に向かう途中になります。
上空を見上げると、雲がいつもの様子と違うなって思いシャッターを
切ってみました。

毎日見る雲かもしれませんが、時として違った顔を見してくれるのが、
楽しかったりします。

(* ゚̄ ̄)/・どうも見て頂き本当にありがとうございました。

スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です