~高千穂神楽を招いて~ 高千穂神楽「彦 舞」 備中神楽「国譲り」中世夢が原【井原市美星町】

~高千穂神楽を招いて~

~高千穂神楽を招いて~

「天孫降臨」を考える   解説:民俗学者 神崎宣武

備中神楽でも猿田彦舞は、おなじみの演目です。それは、全体の構成上、神代神楽の神々の先導のような役割に位置づけられていますが、あらためて「天孫降臨の御ときに導きし給う・・・」という文言に注目しなければなりません。大国主の命が主役の「国譲り」が成就したあと高天原から統治役として天降る瓊瓊杵の尊を猿田彦が高千穂の峰に出迎える、そこに神話の原型があるのです。今回、「天孫降臨」と猿田彦」の役目をしかと再考しておきたい、と思います。

特別出演 高千穂神楽「彦 舞」

備中神楽「国譲り」


と き:平成27年9月12日(土)午後5時00分~午後11:30分

ところ:井原市美星町 中世夢が原(お祭り広場)
(雨天の場合は、美星中学校体育館)

入場料:500円 野外のため上着、敷物を準備してください。

指定席(椅子席)1,000円(電話・FAX予約可)

~高千穂神楽を招いて~

主催 中性夢が原管理協会
共催 備中神楽伝承研究所
後援 岡山県・井原市・岡山県教育委員会・井原市教育委員会・岡山県神社庁・美星町観光協会・備中西商工会・RSK山陽放送・RNC西日本放送:OHK岡山放送・井原放送・山陽新聞社・読売新聞岡山市局・朝日新聞岡山総局・毎日新聞岡山市局・中国新聞備後本社
協力:備中神楽五十鈴会・美星備中神楽振興会
問い合わせ先  中世夢が原 TEL0866-87-3914 FAX0866-87-3944 HP:http://www.ibara.ne.jp/~ts-yume/

場所はこちら↓岡山県井原市美星町三山5007番地

岡山県井原市美星町三山5007番地

スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です