第二回 やかげ夏の行灯まつり「矢掛小唄踊り」宿場町【矢掛町】

やかげ夏の行灯まつり

第二回 やかげ夏の行灯まつり

新しい矢掛の夏の名物が誕生!

★「矢掛小唄踊り」参加者募集

宿場町・矢掛には11月の「大名行列」、3月の「流しびな」と名物行事がありますが、町の賑わいを取り戻すため、昨年の夏に新しく「行灯まつり」が開催され、テレビ、ラジオ、新聞、雑誌で報道され、評判になりました。
矢掛の街並みの軒下に切り絵と書で飾った「行灯」を連ね掲げ、その前で踊りました。「踊り」は、60年くらい前まで矢掛の町で歌われていた「矢掛小唄」に振り付けたもので新しい矢掛の風物詩となりました。前回は町内の有志の女性、中高年のみなさんに踊っていただきましたが、今回は一人でも多くのみなさんに参加して踊っていただきたく、下記により希望者を募集しますので、お誘い合わせてお気軽にご応募ください。

と き8月8日(土)の夜 19:00~20:00

ところ矢掛商店街(旧矢掛本陣~旧矢掛本陣前)

★「矢掛小唄踊り」参加者募集

踊 り:「矢掛小唄」に合わせて(若柳徳美福先生の振付による)

衣 装:特製ゆかた、帯、編笠、草履(主催者側でご用意します。)

練 習4月~7月の第2と第4土曜日 13:30~15:30
(練習会場:農村環境改善センター)

参加申込み:「やかげ夏の行灯まつり」実行委員会事務局まで
電話(0866)63-4446(やかげ町家交流館内)

スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です