津雲具塚発掘100周年記念事業 つくも(津雲貝塚と縄文文化)笠岡市立郷土館【笠岡市】

津雲具塚発掘100周年記念事業 つくも 

津雲具塚発掘100周年記念事業

つくも

笠岡市立郷土館企画展

津雲貝塚と縄文文化
4000年の時を超えて!今よみがえる縄文のくらし

会期 平成27年
103(土)~1227(日)
臨時休館 9.28(月)~10.2(金)12.28(月)~1.8(金)

会場
笠岡市立郷土館

開館時間 午前9時~午後5時
休館日  月曜日・祝日の翌日

入館料  一般50円 小中学生20
※30人以上は団体割引があります
※65歳以上、市内の小中学生は無料

学芸員による展示解説
■日時 平成27年10月17日(土)/ 11月22日(日)14時~15時
■会場 笠岡市立郷土館
企画のみどころを解説します

津雲具塚発掘100周年記念事業
シンポジウム『津雲具塚の未来を語る』
■日時 平成27年11月28日(土)13時~16時30分
■会場笠岡市保健センター ギャラクシーホール 岡山県笠岡市十一番町1-3
問合せ 笠岡市教育委員会 障害学習課 TEL0865-69-2155

津雲具塚発掘100周年記念事業 つくも 

津雲貝塚は、岡山県笠岡市西大島にある、縄文時代後期から晩期を中心とする時期の遺跡です。大正時代の発掘で、170体あまりの縄文人骨が見つかりました。西日本を代表とする縄文時代の遺跡のひとつにであり、学術的に高い評価を有することから、1968年(昭和43)に国の史跡に指定されました。今年は、津雲貝塚が1915(大正4年)に初めて発掘されてから100年目にあたります。この企画展では、大正時代の発掘記録や出土品、2013~2014年の発掘調査で出土した遺物を中心として、縄文時代の資料を多数展示し、津雲貝塚と縄文時代の文化について皆様にご紹介します。

所在地  岡山県笠岡市笠岡5628-10
連絡先  笠岡市教育委員会 生涯学習課 TEL0865-69-2155  笠岡市労働福祉会館 TEL0865-62-3451

交通アクセス
■JR笠岡駅から徒歩15分
■山陽自動車笠岡インターチェンジから車で15分

場所はこちら↓岡山県笠岡市笠岡5628-10

岡山県笠岡市笠岡5628-10

スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です