田中美術館&田中苑に行って来ました。入口にある五浦釣人像が光り輝いています【井原市】

印象的なアイコン

今日はこちらをご紹介したいと思います。

井原市といえば、やはり田中美術館です。

田中美術館

田中美術館

玄関入口も美術館らしく立派ですね。

田中美術館

田中美術館のプレート

田中美術館

五浦釣人像(いづらちょうじん)
福山市の福山駅南口前にも五浦釣人像があるみたいです。

田中美術館

田中美術館の全体風景1

田中美術館

田中美術館の全体風景2

近代彫刻界の巨匠

平櫛田中 1872~1979

明治(1872)年、岡山県後月郡(現在の井原市)の田中家に生まれ、
本名は田中倬太郎ですが、明治15(1882)年に平櫛家に養子入りして改名。
明治26(1893)年、21歳で木彫の道を志し、大阪の人形市・中谷省古に
弟子入りして以来、その類まれな実写性と精神性を兼ね備えた芸術性で
彫刻界をリードし続けました。田中の創作意欲は衰えることがなく、
100歳を超えてもなお作品をつくり続け、107歳でその生涯を終えるまで
一心不乱に現役を貫いた世界最高齢の芸術家となりました。
「早世した二人の子どもの分まで生きる」が口癖だった田中の最期近くの
言葉は、「一人で行きます。供はいりません」であったといわれています。

田中美術館パンフレット

田中美術館パンフレットになります。

田中美術館パンフレット

秋季特別展
平家物語を描く-近代によみがえった古典

会期

平成27(2015)年4月27日(月)~5月31日(日)

開館時間

午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

※4月27日(月)は開会式のため、10時30分より通常開館します。

休館日

月曜日、5月7日(木)は休館です
※4月27日(月)、5月4日(月)は開館します

入館料
  • 一  般:700円(560円)
  • 65歳以上:350円(280円)
  • 高校生以下 無料
    ※( )内は20名以上の団体料金

場所はこちら↓

岡山県井原市井原町315

田中美術館
715-8601 岡山県井原市井原町315
TEL:0866-62-8787
公式ホームページ

PS.

田中美術館の前には田中苑があります。

田中苑

田中苑

田中苑

入口ですね

田中苑

田中苑の園内

田中苑の園内

石版があります。なんて書いてあるんでしょう?
田中苑の園内水が透き通っている

田中苑の園内

癒される・・・マイナスイオン発生・・・

田中苑の園内

アメンボーが泳いでいるぐらい水に透明度があります。

その様子を動画に撮りました。ぜひ見てください♪↑↑

田中苑の園内

田中苑の園内

手入れが行き届いた田中苑の園内

田中苑の園内

有名な文言です。「いまやらねば いつできる わしがやらねばだれがやる」

田中苑の園内

「鏡獅子」の後ろ姿

「鏡獅子」

田中苑の園内をぐるっと回ってきました。

田中苑の園内

田中苑の園内の正面入口

田中苑の園内

田中苑の入口にある石岩

田中苑の園内

「鏡獅子」の正面

「鏡獅子」

「鏡獅子」の銅像

田中苑園内

楠の木

田中苑園内

平櫛田中先生のお手植えの楠

田中苑園内

田中苑園内の風景

田中苑園内

有名な人かな???誰でしょう。

田中苑園内

西山公と書かれていますね。

田中苑園内

井原市マップです。現在地はどこかな?

田中苑園内

ここに、井原市の名所案内が載っているよ。

IMG_1036

田中苑の全体風景

PSS.

田中美術館

田中美術館専用駐車場もありますので、車でもOKです。

田中美術館

田中美術館専用駐車場には、大きな井原市観光案内図があるよー!!

田中美術館

次はどこ行くこうかな~♪

スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Simplicity – レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です